Catalina でAudirvanaのdirect mode を復活させる2020年01月16日 22時09分55秒

2018年の秋、MaOS10.14.xに移行したおりにAudirvanaのdirect modeの復活に挑戦したのが、このテーマの始まり。最初はちょちょいのちょいといくはずだったのが意外に手こずったこともあって、それ以来OSのバージョンアップはあまりしたくないという思いがあった。

しかし、いつまでもそうしてはいられない。どうしようかと迷っていたら、ある篤志家がAudirvanaのフォーラムに Enable Direct Mode in Catalinaと題して、詳細に復活手順を公表しているではないか。

これは朗報。マニュアルには「書かれている通りにやれば必ずうまくいく」とあるので、今度こそお茶の子さいさいでいくと信じ、少し時間ができた本日重い腰を上げた。

まずはCatalina 10.15.2をインストール。その後マニュアルに従って作業。
格闘すること2時間。うんともすんともいかず、まったくダメorz
すっかり暗い気分になってしまった。

私と同じように困った人はいるのではないかと思い、フォーラムの続きを読んでみた。そうしたらやっぱりうまくいかずに悩んでいる人がいた。ここで少し元気になる。

で、どうしたか。世の中は広い。Hackintoolという名称の、*.kextを自動インストールするツールがあって、これで試してみたらうまくいったとある。
で、やってみた。あっさりと動いた。最初は使い方が難しそうに見えたのだが、やってみたら実に簡単。最初からこれを使えば良かった。

これでOSがバージョンアップされるたびにDirect Mode復活のことで悩む必要がなくなった。

コメント

_ 井口正典 ― 2020年03月21日 23時19分06秒

Mac用Audirvana3.5を購入しました。iTunesに入っている音楽はAudirvanaを通じて聴けるのですが、eONKYOなどからPCにdownloadしたハイレゾ音楽(flacなど)をどのように設定したら聴けるのかが判りません。厚かましいお願いですがお教えください。よろしくお願いします。

_ Kon ― 2020年03月30日 20時42分21秒

井口様
このようなブログに目をとめていただきありがとうございます。
さてご照会の件ですが、eONKYOに関しては不案内でお力になれず申し訳ありません。

一般的には、Audirvanaのシステム環境設定を開き、ライブラリの欄に音楽ファイルが置かれているディレクトリを書き込めばアクセスできるかと思います。ただ、iTunes以外のライブラリは何か工夫が必要になるかもしれません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://john.asablo.jp/blog/2020/01/16/9202889/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。