三本ローラー あれから一年2020年01月08日 17時28分37秒

今シーズンは気温は平年並みだと思うが、記録的な少雪で驚く。12月は、幹線道路は乾燥していることが多く、何度走ろうと思ったことか。ただ、妻から「気が狂っている」と言われるし、一昨年の事故のこともあったので、さすがに自重した。
初雪はかなり早く、11月中旬に降ったので昨シーズンはそのときがクローズとなり、例年よりも早めに自転車を降りた。 そこで普段のトレーニングは三本ローラーとなる。
これを入手したのが2018年の年の暮れ。年が明けて正月から乗り始めたのだが、ローラーの上で踊らされっぱなしで、何度か脱輪して痛い目にあったこともあった。

それでもなんとかバランスをとれるようになってくると、固定ローラーでは味わえない面白さを覚えるようになった。よく「体幹が大事」と言われても、どうやったら体幹を鍛えられるのか、素人には難しい。ところが三本ローラーに乗ると、バランスを取るために強制的に体幹を意識させられる。このことをとおして、ただ力まかせでペダルを回していても乗り越えられないものがあることがわかり、今ではすっかり固定ローラー・トレーニング懐疑論者になってしまった。

ところでYouTubeを覗くと、三本ローラーの上で手放しペダリングしているのがアップされていて、いつか自分もああなりたいものだと一つの目標にしていた。
最初の頃は、片手を離すのさえおぼつかず、ダウンチューブのボトルをとるのも冷や汗ものだった。
やっと最近になって両手を完全に離してペダルを回せるようになった。が、まだ安定走行にはほど遠く、数分が限界。

今年の目標は、三本ローラー上でジャージを着替えられるようになることかな。