Circlotron2 その20 やっと出口が見えた!2019年05月28日 14時33分08秒

アイドリング電流800mAに設定して、Lチャンネル側のドリフトの様子を観察したところ非常に安定していることを確認。スイッチオン時の異常なラッシュカレントは起きない。  (やはり、ラッシュカレントの問題は残っていた。この件はまた次の記事で報告予定)
また、スイッチオフ時の出力ドリフトも僅少。
このあと、残ったRチャンネルも確認していく。

これでやっと長いトンネルを抜け出すことができそう。シャーシを加工したときから数えれば、足かけ1年かかってしまった。

最新の回路図を公開しておく。定電圧回路は結局使わなかった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://john.asablo.jp/blog/2019/05/28/9078017/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。