Circlotron2 その11 アンプ回路図改訂編2019年03月14日 17時38分59秒

バッファに使った縦型MOSFETであるDN2540の入力容量の影響で周波数帯域が制限されてしまう課題について。

手元にはたまたまLND150があって、入力容量が小さいのはいいのだが、VgsーId特製グラフの第二象限でのVgsの値が(マイナス側に)大きくないため、残念ながら今回の用途には使えない。

記事を書いた後で対策を考えていたら、カスコード接続という手があったことを思いだした。これなら改造も簡単。幸いにして空きスペースがある。ついでに安全のためにゲートストッパー(寄生発振防止抵抗)も入れておく。

シミュレーションによれば、周波数帯域は1MHz/-3dBが期待でき、カスコードなしに比べておよそ10倍にのびるようだ。