またまた朝里峠2017年06月09日 22時08分38秒

どういうわけか今年は月曜日が晴れる。雨が降らない。なので4月3日から連続して外で走っている。こんなことは記憶する限りなかったのではないか。

6月5日は朝から快晴だった。ただし、気温は低く朝の最低気温は8度、最高気温は17度であった。少々寒くてもこれは走るしかない。念のためアームウオーマーを装着。これは正解だった。

目的地は朝里峠。数えてみたら今シーズン10回目となった。連続記録更新のために意地でも走る。これはあまり健康的なことではない。本来は、乗るのが楽しくて走りたい。それが真の動機となるべきだろう。

特記事項はなくて、リザルトは3時間40分。どうしても記録は延びない。朝里ダム記念館から峠のトンネルを超えた定山渓側の駐車場まで36分以上はかかるようになってしまった。クランクをぐるぐる回せば早く登れる感覚があるのだが、いかんせん心肺がついていかなくなってきた。以前なら頂上まで回し続けられたのに、いまは情けないほど息が切れてがんばりがきかない。

朝里峠を走って翌火曜日は仕事のため乗れず、水曜日の仕事帰りに小林峠経由で自宅に向かった。そのときは、不思議と息が上がらず最後まで頑張り通せた。やっぱりLSD走によって基礎体力というベースをつくり、その上で負荷をかける練習が大事なのだろう。

コメント

_ nobukov180 ― 2017年06月14日 10時55分28秒

登り速いですね!
自分はダムからトンネル過ぎた駐車場まで常に35分以上かかってます。
どうしても登りの遅さは克服できないのですが、もう開き直ってます。(笑)

_ Kon ― 2017年06月15日 21時38分40秒

nobukov180さんにそう言われると、なんだか自信が湧いてきました!(笑)
でもアップダウンの激しい支笏湖では、絶対にnobukov180についていくことはできないはずです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://john.asablo.jp/blog/2017/06/09/8589975/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。