4月24日 朝里峠一周コース2017年04月26日 20時21分52秒

今シーズン初めて朝里峠一周コースに挑んだ。
天気晴朗なれども風はやや強し。気温11℃。もう少し暖かくなれば快適だが、寒くはない。半切りグローブが使えたので、ブレーキ操作やギアチェンジ操作のストレスがなくなったのは嬉しい。

風向は最初東から吹いていたので、追い風基調でスタート。しかし、すぐに路線バスの後ろについたので、じっとがまん。50分台で朝里温泉分岐交差点を通過。

朝里温泉手前の高速道路工事は、橋桁がつながり順調に工事が進んでいるようである。便利になることは結構だが、風景が人工的になっていくのは少し寂しい。

峠までの上り坂はいつものようにゆっくり。峠のトンネルに入ると入口付近の路肩に雪がまだ残っていた。峠を通過すると、毎度のことだが向かい風に変わる。朝里国際スキー場を右に見て快適にダウンヒルを楽しむ。スキー場はまだ営業していて、結構な人数で賑わっていた。

スキー場を超えて四ツ峰トンネルまでは、最も大好きなコース。木漏れ日の中を単独で風を切りながら右に左にカーブを切りながら下っていく。途中、渓流を何度か超え、変化に富む。定山渓天狗岳の威容右に見えたら、トンネルである。ここから先、定山渓まではひらすら向かい風を切り裂きながら進んでいく。

定山渓に出て国道230号線を東進、相変わらず向かい風。速度は出ない。川沿あたりから、また路線バスの後ろにつく。ずっとストップアンドゴーの繰り返し。バス停ではバスが発進するまで後で待機。北1条通りに出て左折してやっと解放される。しかしここも向かい風。

結局、走行時間3時間45分という結果。ベストタイムからはかなり遅れた。でも、周りに配慮しながら、安全な走行をすることが最優先なのだから、この結果で満足すべきである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://john.asablo.jp/blog/2017/04/26/8500820/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。