心拍計2017年01月23日 17時17分10秒

今年最初の自転車ネタ。

積雪期に入ると自転車のトレーニングは室内で三本ローラーか固定ローラーとなる。

ただペダルを回すだけでなく、最近はパワーメーターが登場し、ケイデンス、心拍数、パワー、速度、屋外ならばGPS情報などが測定できるようになってきた。これらの情報を使って科学的にトレーニングメニューを組み立てることもできる。

シリアスライダーには必須の道具であろうが、私のように非力な者には使いこなせるような技量もない。

今まで使ってきたのはポラールの心拍計である。かれこれ8年近く使ってきた。当時は腕時計型のモニターで心拍数を測定できるということだけで感激したものだが、今は時代が進んだ。心拍センサーはBluetoothで接続され、iPhoneやiPadに数値が表示され、記録されるようになった。

妻がダイエットのために固定ローラートレーニングをしたいというので、写真の左に写っているセンサーを購入した。どんなものかと、今回妻から借りて使ってみた。

せっかくなので最大心拍数にも挑戦してみた。結果、184を記録。十年前なら190にも迫っていたと思うが、これ以上無理できないと体がブレーキをかけてくる。年齢には勝てない。

毎回のトレーニング記録がファイル化され、時系列で確認できる。うまく使いこなせば、練習のモチベーション向上に役立つはずである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://john.asablo.jp/blog/2017/01/23/8332113/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。